本文へジャンプ

岐阜青年税理士連盟概要

会長あいさつ

  平成29年度 岐阜青年税理士連盟の会長を務めさせて頂く塚下順司です。
第40回定時総会では多くの会員・準会員の皆様にご出席頂き、誠にありがとうございました。

  岐阜青年税理士連盟は、昨年度において創立40周年を迎え本年度は50年へ向けての第1歩となります。今まで積み重ねてきた伝統を生かしつつ、さらに内容の濃い活動ができるように役員をはじめ会員の皆さまとともに盛り上げていきます。

研修への取り組みについて
  当連盟の研修を担う研修部と総務部が精力的に動いており、会員のニーズに応えた有意義な研修を企画しております。また、昨年度において当連盟は名古屋税理士会としては初の認定団体として認定されました。当然ながらすべての研修につき名古屋税理士会の認定を申請していきますので、昨年4月1日から日税連会則変更に伴う36時間の研修義務化について、研修時間を充足することができます。

組織活動について
  今年度については、会員の皆様が今まで以上に当連盟の活動に参加できる仕組みを構築するとともに、会員の拡大活動については従前通り勧誘活動を続け、拡大を図ります。

全国青年税理士連盟 秋季シンポジウムについて
  今年度は、全国青年税理士連盟主催の秋季シンポジウムが岐阜の地において行われます。全国青税の皆様にとって有意義なシンポジウムが行えるよう、会員の皆様とともに設営に力をいれていきます。

  平成29年度が、岐阜青税の益々の発展のための礎となるよう、役員一同協力してがんばって参ります。
  会員の皆様におかれましては、引き続き力強いご支援・ご協力を頂きますよう重ねてお願い申し上げます。

岐阜青年税理士連盟 第41代会長 塚下 順司